自分チョコの人気ブランドは?おすすめは?予算はどれくらい?

自分チョコ

バレンタインには自分へのご褒美にチョコレート♪

本命チョコより予算が上がってきているという「自分チョコ」、おすすめ&人気チョコブランドをご紹介。
参考にしたい、平均予算もあわせてお伝えします。

スポンサーリンク

自分チョコの人気ブランドは?

自分へのご褒美チョコは、普段なかなか食べられない高級なものがいい!

そう考えているのなら、以下の人気ブランドのチョコがおすすめです。

★ピエール・マルコリーニ
ジュエリーのように綺麗でかわいい見た目と、濃厚かつ上品な甘みのチョコレートがたまらない!自分チョコに最適です。

箱も高級感があって、リッチな気分に浸れること間違いなし♪

★ピエール・エルメ
チョコレートはもちろん、マカロンも美味しい!

パリでマカロンを購入したことがありますが、ちょっとした行列ができていました。
サクサクしていて、クリームも絶品♪
マカロンは見た目がかわいいだけで味はイマイチ、と思っていたのを覆してくれました。

★ゴディバ
チョコに疎い人でも知っていることが多い、チョコの王様・ゴディバ。

初めての自分チョコなら、まずは定番から押さえておくのもいいですね。

本命に贈るチョコとしても人気です。

自分チョコのおすすめは?

高級ブランドというわけではないですが、ロイズのチョコは根強い人気があります。

私も自分チョコにはロイズを選ぶことが多いです( ^ ^ )

生チョコレートひとつを取っても種類がたくさんありますが、定番の「オーレ」が個人的には1番です。

ポテトチップチョコレートも外せません。

最初は「そんなに美味しいかな?」と感じるで人も、ジワジワと美味しさの虜にしていきます。

スポンサーリンク

ローストしたアーモンドがチョコに包まれた「アマンドショコラ」もお気に入り。

アーモンド入りのチョコは特別好きではなかったのですが、アマンドショコラは止まらない美味しさ。

食べ過ぎたら危険(体重が)とわかっていながらも、あと1つだけ…を繰り返してしまう禁断のチョコレートです(*ω*)

ロイズはバレンタイン限定の商品も豊富にあるので、定番と合わせて楽しんでもいいかもしれません♪

自分チョコの予算はいくら?

自分チョコにかける予算は年々増加傾向にあり、平均4000円〜5000円かけるようになってきています。

チョコレートが大々的に売り出されるバレンタインに、高級チョコや普段買わないチョコ・今だけ限定のチョコを自分で楽しみたい!
という考えから、これだけの予算になっているようです。

スーパーやコンビニのチョコでも満足する男性は結構いるんですよね(^_^;)

そもそも、チョコレートや甘いものが好きじゃなかったり。

それなら、本命でも高級チョコを贈るのはもったいないと考えてしまうのも無理はないかも…。

私はここまでかけませんが、それでも3,000円はかけてますね〜。

結婚してからは、一応は夫にプレゼントしますが、私もしっかり頂いております。

バレンタインは夫にチョコをプレゼントする日というよりも、ただの「チョコを大量に買って食べる日」になっています(;^_^A

まとめ

どのチョコにしようか迷ったら、気になるブランドチョコの2粒入り等小さな箱をそれぞれ買ってみて、食べ比べてみるのも楽しいかも。

高級ブランドでも、トリュフなら比較的手を出しやすい価格だったりします

といっても、1粒500円とびっくりするようなお値段のチョコもありますが、年に一度くらいは贅沢にチョコを楽しむのも良いものです。

お気に入りのチョコレートを見つけてみてくださいね♪

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ