節分に犬が豆を食べても大丈夫?どう豆まきしてる?

犬に節分の豆はOK?

節分に豆まきをしたいけれど、愛犬が食べてしまう気がする・・・。
犬は、大豆を食べてもよいのでしょうか。
我が家を含め、犬を飼っているお家はどうやって節分の豆まきをしているのかもお伝えします。

スポンサーリンク

節分に犬が豆を食べても大丈夫なの?

犬が大豆を食べると、丸呑みした場合は丸のまま、嚙み砕いても砕いた形のまま、まったく消化されずにそのまま排泄されます。

数粒くらいなら問題ないと思われますが、食べ過ぎると消化不良をおこし、下痢や便秘を引き起こすこともあります。

少ししか豆をまかないのであればワンちゃんが食べても体への影響は少ないかもしれませんが、たくさん撒きたい時・ワンちゃんが豆を全部食べてしまいそうな時は、豆のまき方を考えなければいけません。

節分に犬が豆を食べそうなときはどうやって豆まきする?

我が家の豆まきは、鬼は外!で庭へまき、福は内!で広げたティッシュの上に豆を置くようにしています。

単純に、片付けが大変なので・・・

我が家のワンコは毎年、ティッシュの上の豆のにおいを嗅いで、気にはするけれど、食べようとはしません。

家族の落としたおかずなんかは、ものすごい勢いで走ってきて食べようとするんですが^^;

大豆は魅力的なにおいじゃないのかな~??

スポンサーリンク

ワンちゃんが豆まきの大豆に食らいつきそうであれば、豆まきの間はケージで我慢していてもらいましょう。

愛犬と豆まきを楽しみたいからと、豆の代わりにドッグフードや犬用のボーロをまく、というお宅もあります。

気にせず犬に食べさせている、掃除しなくていいから楽ちん!

というお家もありますが、ワンちゃんのお腹のことを考えるとオススメできません(;^_^A

犬の大豆アレルギーの症状は?

近年、大豆アレルギーのワンちゃんが増えているといわれており、大豆のほかにも卵、牛乳、チーズ、小麦、ラム肉、鶏肉、とうもろこしなどがアレルゲンになりやすいとされています。

アレルギー症状としては、目が赤くなる、涙目になる・くしゃみ・毛が抜ける・痒そうにする等があります。

アレルギーの心配がないワンちゃんは気にしすぎることはないですが、気になる場合は、節分の豆を食べないように、豆まき中は「マテ」をして待っていてもらうか、無理そうであればケージに入れる・豆のかわりにドッグフードなどワンちゃんが食べてもOKなものを撒くということも考えてみましょう。

まとめ

大豆は少量であれば食べても問題ないですが、食べ過ぎるとおなかに悪いので注意しましょう。

ただし、愛犬に大豆アレルギーがある場合は当然、大豆はNG。

豆の代わりにワンちゃんが食べても大丈夫なものを撒くか、袋のまま撒くなど、大豆が食べられないよう工夫して撒くようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ