ハムステーキの美味しい焼き方★ソースでアレンジ&付け合わせは?

ハムステーキ

お中元・お歳暮の定番ギフトでもあるかたまりのハム。
上手な焼き方やハムをさらに美味しくするソース、付け合わせをご紹介します。

スポンサーリンク

ハムステーキの美味しい焼き方は?

美味しく焼くためには、まず切り方にコツがあります。

断面がガタガタになってしまうと、焼き上がりや食感に影響します。

端っこは切り落とします。細かく切ってチャーハンなどの炒め物に使いましょう。

包丁をあまり細かく動かさないようにして、2センチほどの厚さに切ります。

切った後は、10分ほど室温に置きます。
そうすることで、真ん中が冷たいことなく焼き上がりますし、ハムの旨みも引き出されます。

油をひき、180度に予熱したフライパンで焼いていきます。

はじめの30秒程は強火で、あとは弱めの中火で焼き、こんがりとした焼き目がついたらひっくり返します。

裏面も同じように強火→弱めの中火で焼いたらできあがりです。

ハムステーキのソースは?

コショウをふって食べるだけでも美味しいですが、一手間かけてソースを作るとより贅沢な美味しさに。

▶︎パイナップルソース

スポンサーリンク

ハムのしょっぱさと相性がいいのが、甘いフルーツのソース。

ハムを焼いたフライパンにバターを溶かし、缶詰のパイナップルを焼きます。

コショウ少々とパイナップル缶の汁を入れたものをハムステーキに乗せて出来上がり。

▶︎マスタードソース

粒マスタードとマヨネーズを混ぜるだけ。
粒マスタードだけでも美味しいですが、マヨネーズを加えるとヤミツキの味に。

マヨネーズとケチャップ、マヨネーズと七味も美味しいです。

粒マスタードとハチミツを2:1の割合で混ぜてもgood♪

▶︎和風ソース

にんにくと生姜のみじん切りをごま油で炒めます。

しょうゆ・砂糖・みりんを1:1:2(お好みで)を加え、たっぷりの大根おろしと混ぜます。

ハムステーキにかけた後、ネギをちらして出来上がりです。

ハムステーキの付け合わせは?

目玉焼き、きのこのソテー、ほうれん草のバター炒め、粉ふきいもなど、ステーキやハンバーグと同じような付け合わせを考えればOKです。

スパゲッティやサフランライスを作ってワンプレートで出せば、大人も子供も喜ぶ仕上がりになります♪

まとめ

せっかく塊で頂いたなら、全部薄切りはもったいない!

一食はハムステーキで分厚いハムにガブリとかぶりつきたいところです。

同じハムでもソースを変えることで色々な味が楽しめますので、ぜひ、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ