砺波チューリップ公園フェア中の駐車場&混雑情報!入園料はいくら?

チューリップ畑
650品種、250万本のチューリップが楽しめる「となみチューリップフェア。」

フェア中の駐車場の情報・混雑具合・入園料についてまとめました。
周辺の観光スポットもお伝えします。

スポンサーリンク

砺波チューリップフェアの混雑具合~高速・駐車場・園内

高速道路の混雑具合
5月の連休中はすごく渋滞します。
ひどく混雑しているときは、砺波インター出口から渋滞していることがあります。

渋滞に巻き込まれたくない場合は、砺波インターの1つ手前のインターで降りるのも手です。

駐車場の情報
会場となる砺波チューリップ公園の駐車場は、チューリップフェア開催中は500円の駐車料金がかかります。

公園の駐車場には3700台停めることができますが、会場近辺には臨時駐車場がたくさんあるので午後から行っても車がとめられない、ということはあまりありません。

もし周辺駐車場がになった場合は、指定駐車場から無料シャトルバスでの送迎となります。

国道156号線沿いを走っていると臨時駐車場の看板を簡単に見つけることができます。

会場に近い駐車場がいいなら、早い時間に行くことをオススメします。

臨時駐車場についてはこちらに詳細を書きましたので参考にしてみてください⇒砺波チューリップフェア2015に行った感想・混雑具合・駐車場は?

チューリップ公園内

会場は広いので、公園内に入ってしまえばそこまで混雑しているようには感じません。

ただ、人気のチューリップタワーは人でごった返していて、長い列に並ばなくてはいけないことがあります。

チューリップタワーから見る花壇はまた違った美しさなので、列に並ぶ価値はあると思います。

砺波チューリップ公園の入園料は?

チューリップ公園は普段は無料で入場できますが、フェア開催中は大人(高校生以上)1,000円、小人(小・中学生)300円の入園料がかかります。
※5月5日のこどもの日は、小人(小・中学生)は無料で入場できます。

前売り券は

  • チケットぴあ(Pコード:989-885)
  • ローソン(Lコード:58028)
  • サークルKサンクス
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート

などで、例年2月の頭から販売されています。

フェア開催前に前売り券を購入すると、前売り券価格の900円で購入することができます。

フェア開催期間中も上記の場所で購入できますが、当日券価格1,000円となります。

砺波チューリップフェアのチケット割引はある?

上記の前売り券のほかに、開催期間前までにLINE公式アカウントのともだち登録をすると、チューリップフェア入場料100円引きクーポンがもらえます。

スポンサーリンク

割引クーポンはフェア開催当日に配布されます。忘れないうちにともだち登録しておきましょう。

公式アカウント名の検索で「チューリップ四季彩館」で検索するか、チューリップフェアの公式ホームページから登録することができます。

ジョイフルカード(4名まで)、JAFカード(6名まで)の提示でも100円引きに。

また、JR城端線を利用すると、砺波駅で300円割引券をもらうことができます。
(他の割引との併用は不可。)

チューリップフェア会場へは再入場することができるので、昼食は公園の外ですませることもできます。

会場内でも食事をすることができ、富山ブラックラーメン・白えびのかき揚げなど富山ならではのものをはじめ、定番のうどん・おにぎり・アイスクリームなどを食べることができます。

公園内はお弁当の持込みもOKなので、外でお弁当を買ってきて食べるのもいいかもしれません。
混雑時はフードコーナーのテーブル席で食べるのは厳しいですが、近くの芝生やベンチで食べることもできます。

周辺の観光スポットは?

チューリップフェア入場券を持っていると、下記の施設に当日に限り、無料で入ることができます。

  • となみ散居村ミュージアム
  • 出町子供歌舞伎曳山会館
  • かいにょ苑
  • 松村外次郎記念
  • 庄川美術館
  • 庄川水資料館

会場からは無料シャトルバスが出ているので便利です。上記の施設は混雑していないので、ゆったりと観光を楽しむことができます。

車を30分走らせたところにある道の駅、「カモンパーク新湊」では地元民も絶賛の白エビバーガーを食べることができます。カモンパーク新湊は射水市の「海王丸パーク」へ行く途中にあります。

高速道路を使えば1時間ほどで立山・黒部アルペンルートへ行くこともできます。

こちらもGWは激しく混みますが、トロッコ電車や雪の大谷など見所満載です。

参考記事はこちら
↓↓↓
立山黒部アルペンルート 雪の大谷の混雑具合は?

砺波チューリップフェアまとめ

ちなみに、犬などのペットを連れてチューリップ公園内をまわることはできません。
ペット一時預所を利用しましょう。

砺波チューリップ公園から高岡市方面に車で30分ほど国道156号線を走ると、高岡おとぎの森公園があります。

そこではワンちゃんのお散歩ができるので、ワンちゃんにはそこでリフレッシュしてもらいましょう。

身近な花のチューリップですが、チューリップフェアに訪れると様々な種類があること・その美しさに驚かされます。

滞在時間は最短コースで40分ほど。

ゆっくり楽しむ場合でも2時間ほどで回ることができるので、ぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

となみチューリップフェアの公式ホームページでは、チューリップの開花情報や駐車場の空き情報が随時更新されるので、お出かけの参考にしてみてください。⇒となみチューリップフェア公式HPはこちら

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ