ハロウィンの風船を100均で!絵を描くには?飾り付けアイディアは?

風船でお部屋をハロウィンらしく飾り付け♪風船に絵を描く時のポイントや、飾り付けのアイディアをご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンの風船 100均ではどんなのが売ってる?

ハロウィンの飾り付けをするなら、オレンジ・黒・紫のハロウィンカラーの風船が欲しいところ。

100円ショップのセリアには、オレンジ・黒・紫がそれぞれ3つずつ入った商品があります。

ダイソーでは、バルーンアート9インチという15個入りの風船がオススメ。
ハロウィンカラー以外の風船も入っていますが、膨らませるとツヤツヤした綺麗な色に。

赤や緑は、クリスマスに使っても良いでしょう。

風船に絵や顔を描いたり、ハロウィンのデコレーションをすればハロウィンでも使うことができます。

風船に絵を描く時のコツは?

ゴム風船は油で溶けるので、油性ではなく水性のペンで描く必要があります。

ですが、一般的なサインペンでは風船にうまく色が乗りません。

ポスターカラーのように鮮やかな色が出る三菱鉛筆の「ポスカ」なら、風船に思い通りの絵を描くことができます。

こちらは、オレンジの風船にポスカでかぼちゃおばけの顔を描いたもの。

ハロウィンの風船飾り

下がきができないので一発勝負ですが、多少歪んでも、それはそれで味が出るかと…。

ペン先が丸いタイプは描きにくいので、角芯タイプがオススメです。


ハロウィンの風船の飾り付けアイディア

風船を浮かせると可愛くなるのですが、ゴム風船をたくさん浮かせるためには相当な量のヘリウムガスが必要&すぐにしぼんでしまうのが難点。

なので、天井から吊るしたり、壁に貼り付けたりするのがオススメです。

貼り付ける際は、粘着力の弱い両面テープか、マスキングテープを使用すると、壁が傷つきにくいです。

天井から吊るす場合は、しばり口を上にして絵を描きましょう。

ハロウィンカラーの風船を用意し、しばり口の部分を針と糸で結んで壁に飾ると、風船のガーランドが出来上がります。

たくさんの風船を床に転がしておくだけでもOK。お子さんとハロウィンを楽しむのであれば、触れるところに風船がある方が喜びます。

我が家の娘も、先ほどのかぼちゃおばけ風船を投げて遊んでいます^ ^

まとめ

風船は日に日にしぼんでいくので、ハロウィンパーティをするために飾るのであれば、ギリギリに風船を膨らませて飾り付けすると良いでしょう。

口で膨らませるのは大変なので(ダイエットには良さそうですが笑)、100均でも売っている空気入れを使うと簡単に風船を膨らませることができます。

風船にテープをつける際は、貼り直そうとすると風船が割れることがあるので注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ