お酒を飲む前にできる酔い対策は?食べ物やサプリ・飲み物は?

お酒を飲む前の酔い対策

飲み会シーズンでは酔い対策を万全にして臨みたいところ。

特に、お酒が弱いのに飲み会・忘年会でお酒に付き合わなければならないとなると…憂鬱ですよね(ノ_<)

お酒を飲む前にやっておきたい対策をまとめました。

スポンサーリンク

お酒を飲む前にできる酔い対策は?

まず、基本的なこととしては睡眠を十分に取ることが大切です。

もともとお酒に弱い私は、疲れている時は数口でヘロヘロになります。

でも、飲み会ってほとんどが疲れ切った金曜日の夜にあるんですよね。困ったもんです…。

また、空腹状態で飲まないことも徹底させましょう。
胃が空っぽの状態で飲むと、お酒が強い人でも悪酔いしますので、弱い人は必ず何か口にしてから飲み会に臨みましょう。

お酒を飲む前の酔い対策〜食べ物・サプリ編

▶︎ナッツ類
マカダミアナッツやくるみなどのナッツ類は、アルコールの吸収を抑えてくれます。

▶︎セサミン
セサミンは、アルコールの分解をスムーズに行ってくれると実証されています。

セサミンが含まれるゴマを食べても良いのですが、効率よく摂るにはサプリメントを上手に活用しましょう。

セサミンのサプリメントとしては、サントリーのセサミンが有名です。

▶︎ハイチオールC
ハイチオールCに含まれるL-システインが、肝臓の解毒作用を促してくれます。

今はシミに悩む女性が飲むイメージですが、発売当初は二日酔い対策のためのサプリだったんだとか。

スポンサーリンク

お酒を飲む前の酔い対策〜飲み物編

▶︎オリーブオイル
果たして飲み物なのか、という話はさておき。
脂肪分は、アルコールが胃に吸収されるのを防いでくれます。

飲み会前にスプーン一杯ほどを飲んでおけば、急に酔いが回ることが少なくなります。

▶︎ウコン
今や酔い対策といえばウコン、という認識が広がりましたね。
コンビニなどで手軽に手に入るので助かります。
ただ、気休め程度という声も聞きますが…(;^_^A

▶︎牛乳
胃を牛乳の膜が覆ってアルコールの吸収を抑えてくれる、というイメージですが、実際は違います。
牛乳の脂肪分が、アルコールの吸収を緩やかにしてくれるのです。

とはいえ、牛乳の脂肪分に期待するくらいなら、ナッツ類やオリーブオイルを摂取したほうが、いい酔い対策になります。

▶︎水
肝臓がアルコールを処理するために欠かせない水。
お酒を飲む前に水を飲んだり、お酒と水を交互に飲みましょう。

まとめ

オススメの酔い対策は、水をたくさん摂るように心がけること。

アルコールには利尿作用があります。
飲酒すると水分を摂っている気になりますが、飲んだ量以上の水分が、汗や尿で体外へ出ていってしまいます。

一番の対策は、無理して飲まないこと。

付き合いだから仕方ない、と諦めずに、断固としてお酒を飲まない姿勢を貫くことも考えましょう。

私は同期との飲み会で、数口飲んだだけなのにトイレから出られなくなってしまった経験をしてから、会社の飲み会で飲むことを一切やめました( ´Д`)

お酒を断っても、「お酒が飲めないのに飲み会なんてつまらない・早く帰りたい…」というオーラを出さず、会話を弾ませる努力をしていれば、場が白けるようなことはありません。

体のためにも、断る勇気を持ちましょう!

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ