小学校の入学式は着物かスーツか?種類や色はどうすればいい?

小学校入学式

小学校の入学式、何を着ていこうか迷いますよね。

せっかくの機会だし、着物を着て行きたい!
と思っているママもいるのではないでしょうか。

こどもが主役なのはわかっていても、自分の着るものも派手すぎないか・地味すぎないか気を使うところです。
着物なら尚更・・・。

着物を着ていきたい気持ちはあるけど、スーツの方が無難なのかな?と迷っている方は
この記事を参考にされてみてくださいね。

スポンサーリンク

小学校の入学式は着物かスーツか?割合はどれくらい?

地域によって母親が着物を着てくる割合はかなり違ってきますが、
スーツでくる人が大半を占めることがほとんどです。

多いところでも1~2割といったところでしょうか。

(着物の産地に限っては、半数以上の母親が
着物を着てくることもあるようです。)

田舎ほど着物率が高くなる傾向にあり、
一方で、都会だと着物を着ている母親はゼロということも。

所得層の高い地域・私立小学校の場合は
都会でも着物で出席する方が比較的多い傾向にあります。

自分ひとりだけ着物だったら嫌だな、という場合は、
できれば事前にリサーチしておくと安心です。

着物で不安なのは以下の点。

→入学式当日のお天気
雨の日の着物は気をつかいます。
途中で着替えるわけにはいかないので、雨対策は万全に。

※こちらの
⇒入学式に着物 雨の日はどうすれば?コートは?草履はどうすれば?
も参考にされてみてくださいね。

スポンサーリンク

→目立つので、役員を任されやすい?
絶対にPTA役員をしたくないなら、目立たないようにスーツの方がいいかもしれません。
スーツを着ていっても、役員になる時はなりますが・・・

→帰りの荷物の多さ
帰りは子どもの通学路を確認しながら
大量の教科書などを持って歩かなければいけない場合もあるので、
学校から自宅まで距離がある・着物を着慣れていないという場合は
注意しましょう。パパも一緒なら安心です。

着物での入学式参加はスーツよりも心配事が多いですが、
その分、華やかで素敵なものです。
着物にしかない独特の美しがありますよね。

親にとってはもちろん、
お子さんにとっても大切な節目の日ですから、
着物をお持ちなら、ぜひ着物を選んではいかがでしょうか。

小学校の入学式にふさわしい着物の種類は?

入卒式は

  • 付下げ
  • 色無地
  • 大人しい色柄の訪問着
  • 江戸小紋

が定番。
紋なし色無地と洋服のスーツが同じくらいの格といえます。

小紋はふだん着もしくはお出掛け着なので、
昔は入学式に小紋はNGでしたが、
今は地味な小紋はOKという雰囲気になっています。

ですが、着物はほとんどの小学校で少数派ですし、
着物の知識がないお母さんが大半。
あまり堅苦しく考えなくても大丈夫かもしれません。

ちなみに、帯結びは普通は「太鼓」です。
着付けを美容室に頼むと「扇太鼓」に結ぶところもあるようなので、
太鼓に結んで欲しいならば、事前にお願いしておいたほうがいいでしょう。

入学式の母親のスーツの色で人気なのは?

スーツを着ていくことにするなら、気になるのは色。

人気なのはカラーフォーマル、次いでブラックフォーマルです。
春らしい白、ベージュ系が多いですが、黒やグレー、紺の方も少なくありません。

3月の卒園式は黒やグレーなど暗め、渋めのカラーが大半を占め、
素材も冬物よりのものが多いですが、
4月の入園式では一気に春めいた装いになる方が多いです。

予算的に厳しい、ほかにスーツを着る機会がなさそう、
という場合は、卒園式と入学式のスーツを同じにしても問題ありませんし、
珍しいことでもありません。

コサージュやブラウス、髪型やバッグを変えるだけでも
雰囲気が違ってきますよ。

まとめ

着物でも、スーツでも、
お子さんの大切な入学式にふさわしければ大丈夫。

ピカピカのランドセルを背負ったお子さんと一緒に
写真を撮るのが楽しみですね♪

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ