上尾花火大会の駐車場・交通規制は?シャトルバス&スポット情報も!

あげお花火大会のアクセス

例年、8月の第一土曜日の19時~21時に開催される「あげお花火大会」。
荒川の河川敷に、特大スターマイン・10号玉・音楽花火など
約1万発の花火が約2時間の間、ほとんど休み無しで打ち上げられ、迫力満点です。

屋台が多く、かき氷、たこ焼き、焼きそばなど
定番のものはひととおり揃っていてお祭り気分も味わえます。

駐車場・交通規制の情報をはじめ、おすすめ観覧スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

上尾花火大会の駐車場は?

丸山公園の駐車場に、約500台(駐車可能時間は午後6時~10時)
開平橋付近の駐車場に2500台の車を停めることができます。

「上尾橘高校」のグラウンドも臨時駐車場になることがありますが、
そこまで台数が多くはありません。

どこもすぐに満車になってしまい、帰りの渋滞も激しいものになります。

少し距離はありますが、駅近くの有料駐車場を利用するのがいいかもしれません。

車で行こうとする人が多いので、花火大会の時間が近づくにつれて
周辺の道路や駐車場はかなり混雑します。

スポンサーリンク

渋滞を避けたい・無料駐車場を利用したい・
丸山公園などの人気ビュースポットで花火を見たいのであれば、
日が高いうちに行動したほうがいいでしょう。

上尾花火大会のシャトルバス情報は?

最寄り駅は上尾駅ですが、荒川の河川敷までは4~5kmの距離があります。
16時以降は西口から臨時のシャトルバスが出ているので、
それに乗って終点の平方小学校まで行けば、
会場まで徒歩10分で行くことができます。

ちなみに、帰りは平方農協か上尾駅西口までの臨時シャトルバスが出ています。
帰りは行き以上に混雑が予想されるので、歩いたほうが早い可能性もあります。
(徒歩だと1時間ほどです。)

上尾花火大会のオススメ観覧スポットは?

丸山公園周辺が人気のスポットとなっています。
とくに、公園西口の河川敷が穴場。

開平橋を渡って、川向こうから観覧するのもオススメです。

ただ、小さい玉の花火だと、どうしても迫力が落ちてしまうので、
花火をを間近で楽しみたいのであれば、河川敷が一番です。

場所取りは、午後3時までに行ったほうがいいでしょう。
午後5時くらいになると場所とりが難しくなってきます。

ベストポジションを狙う必要がないのであれば、
ギリギリに行ってもシートを広げる場所はあります。

まとめ

大きなスターマインが目玉ですが、仕掛け花火も凝っていて、とても楽しめます。
場所によってはかなり歩く必要があるので、
暑さ対策・下駄・草履での靴ずれ対策は万全にしておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ