富山の山王祭の日程は?交通規制・駐車場もチェック!

富山山王祭

お祭りといえば山王さん!

というくらい、富山市民に親しまれている「山王まつり」。
日程と交通規制情報・駐車場についてをまとめました。

スポンサーリンク

富山の山王祭の日程は?

山王まつり(山王さん・さんのさん)は例年6月1日・2日を中心に行われる日枝神社のお祭です。

5月30日の17時からは、宵祭が開催。
31日には露天が並びはじめ、お祭りらしい雰囲気になります。

お神輿や獅子舞は出ていますが、露天を楽しみに訪れる人がほとんどといえます。
というのも、全国から様々な屋台が集まっているため。

定番のベビーカステラや焼きそばから
牛すじ煮込みやどんどん焼きまで何でもそろっています。

関西から来ているおいしいたこ焼き・お好み焼きの露店はかなりの人気で、
長い列ができることも。

露店を楽しむなら、31日か1日に訪れると良いでしょう。
2日には出店の数が少なくなります。

スポンサーリンク

グランドプラザや歩行者天国では、お祭り期間中の昼前~21時頃まで
歌や踊りなどの何かしらのパフォーマンスが繰り広げられており、
にぎやかな雰囲気となっています。

富山の山王祭での交通規制は?

5月31日の14時から6月2日の22時まで車両通行禁止の区間があります。
(大和・グランドパーキング周辺は6月1日8時から23時まで)
⇒詳細はこちらの交通規制のページからご覧ください
※トイレ・駐車場の位置も確認することができます。

車だけでなく、歩行者もお祭り期間中は終日、一方通行になります。
警備員の指示に従って行動するようにしましょう。

富山の山王祭での駐車場は?

5月31日14時から6月2日の22時まで、
41号線沿いに車両駐車可の区間ができます。

指定区間外の道路には路上駐車NGです。

ですが、あっという間に埋まってしまうので
城址公園、もしくは周辺のコインパーキングや市民プラザの駐車場に停めるようにしましょう。

路面電車を併用すれば、富山駅周辺の駐車場も便利です。

とはいえ、基本的にどこも混雑するので、電車やバスを利用するのがオススメです。
本数が少ないのがネックですが、
混みすぎてお祭りにいけない!帰れない!ということはありません。

さいごに

学生さん的には、山王さんの時期はちょうど1学期の中間試験にかぶるんですよね。
先生からは山王さんに行くの禁止!と釘を刺されることも。

自分でも、早く帰ってテスト勉強しなきゃいけないのに・・・!と思いつつも、
つい我慢できずに露店に立ち寄ってしまうという^^;

2015年は6月1日の月曜日に県内過去最大級規模のプロジェクションマッピングが行われる予定です。
総曲輪グランドパーキングの壁面に、19時20分から20時50分の間で5回以上上映されます。
当日は車道が歩行者天国になっていて、観覧は無料。
訪れた際にはこちらもチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ