スタジオアリスで七五三撮影の際の髪型は?メイクは?徹底レポート!

スタジオアリスの七五三撮影

1ヶ月・ハーフバースデー・1歳と、
記念写真はすべてスタジオアリスで撮影している我が家。

今回は、七五三の撮影(三歳)をしてきました。
どんな髪型やメイクをしてもらえたかをお伝えします。

後半ではかかった費用と時間・早撮り時期のねらい目などもレポートしています♪

スポンサーリンク

スタジオアリスで七五三撮影の際の髪型は?

スタジオアリスには日本髪風と洋装用の髪型が何パターンか用意されていて、
そこから希望の髪形を選んで結ってもらうことになります。

三歳の七五三撮影とはいえ、撮影当時はまだ2歳代だったので
毛の量が少なく、長さもありません。

おまけに、普段、ピンはときどき短時間だけするものの、
髪の毛をしばるのを嫌がるので、
どうするの?どうなるの?と心配でしたが、
つけ毛をつかってこんな髪型に仕上げていただきました。

七五三 3歳の髪型

ピン・髪飾り・つけ毛など、すべてアリスで貸していただけます。

娘はヘアセット中はずっと不安げな表情で私の手を握りっぱなしでしたが、
撮影が始まるころにはニコニコしてくれて何よりでした。

着物での撮影のあとのドレス撮影では、髪型を変えてもらうことができました。

多少の時間はかかりますが、ヘアメイクの料金はかからないので
お子さんが嫌がらないようであれば、
せっかくですのでヘアチェンジしてみては。

スタジオアリスで七五三撮影時にメイクはしてもらえる?

チーク・アイメイク(まぶたの上にラメのハイライト)・口紅をしてもらえました。

チークとアイメイクはしてもしなくてもあんまり変らないかな?
くらいの、かなりのうす付きです。

撮影が終わったら簡単にメイクオフしてもらえますが、
肌が弱いお子さんは、念のためメイクはやめておいたほうがいいかもしれません。

七五三 三歳をスタジオアリスで撮影した際のレポート

スタジオアリスでは七五三の早撮りキャンペーンがあることを知りつつも、
今回は事情により何のキャンペーンも利用せずに撮りました^^;
(例年開催されるお得なキャンペーンについては後述します。)

4月に撮影したのですが、
入学シーズン&ベビーのお祝いの撮影で混雑していて
トータル4時間かかりました。
(着物1着のみの撮影だったとしても、3時間はかかったと思います。)
今までのどの撮影よりも長いものとなりました・・・

1歳バースデーが最後だったので、
スタジオアリスでの撮影は久しぶり。

スポンサーリンク

3歳近くになると子ども自身の好みを主張するようになり、
着物は「ピンクがいい!うさぎちゃんがいい!」
と言っていましたが、
親の意見を通して娘に似合いそうな赤い着物に白の被布をチョイス。

変わりに、というわけではないですが、
ドレスは娘の気に入ったほんのりピンクのものを選びました。

2~3歳用の着物は、イチゴがプリントされた可愛らしいもの、
水色をベースにピンクの花がちりばめられたもの、
落ち着いた赤&小花柄など、種類が豊富にそろっていました。

100サイズが多いので、数え年で撮るよりも
満年齢の3歳で撮ったほうがたくさんの種類の中から選べそうです。

スタジオアリスでかかった予算&早撮りキャンペーンについて

我が家は初めてのアリス撮影(お宮参り撮影)の際に
「増えデジアルバム」を購入しています。

今回はその購入済みのアルバムに、6ポーズの写真を入れてもらいました。
これで税抜き28,900円。

それプラス、ハーフキャビネ(一般的な写真サイズ・L版)を10枚で2万円。
(ミッキーと写ったものも含む。)

撮影料も加えまして、合計約56,000となりました。

いつもはハーフキャビネをこんなに買わないし、
ディズニーライセンス料金がかかる写真は断固として買わずに
4万円ほどで収まっていたのですが・・・
今回はお気に入りの写真がたくさんだったので、
あれもこれもと買ってしまいました^^;

たくさんプレゼントがもらえる時期に撮影したいのであれば、
七五三の早撮りキャンペーン中がオススメです。
例年、ゴールデンウイーク明けからスタートします。
4月の下旬にはアリスのホームページに情報が出ますので、チェックしておきましょう。

ただ、早ければいいというものではなく、オススメは9、10月頃。
着物の種類が増えて、プレゼントも豪華になっていることが多いです。
混雑する11月は避けたほうがいいでしょう。

撮影日とお参りは、別の日にするのがオススメです。
三歳なら特に、撮影で疲れ果ててしまいますからね^^;

まとめ

3歳近くになると、さらに表情が豊かになって写真撮影が楽しくなってきますね。

つい、たくさんの写真や商品が欲しくなってしまいますが、
スタジオアリスではお気に入り写真さえ購入しておけば
店頭やウェブで商品の追加購入ができます。

節約する裏技としては、
キーホルダーやハーフキャビネなど
比較的、低価格の商品を購入してデータを確保

撮影から1年後に購入できるデータで
自分でアルバムやフォトブックを作る
という方法があります。参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ