ランドセルはどっちの親が買う?購入時期はいつ頃がいい?

ランドセルはどっちの親が買う?

ランドセルはどちらの親が買うものなのでしょうか。
また、購入時期はいつ頃がいいのでしょうか。
ランドセルがたくさん揃っている買い時の時期をお伝えします。

スポンサーリンク

ランドセルはどっちの親が買う?

雛人形や五月人形だと、地域によってどちらが買う、
というのが決まっていることがありますが、
ランドセルはどちらの親が買うのかは特別決まってきません。

どちらの祖父母からも申し出がない場合は
「ランドセルは祖父母が買う」という決まり自体がないので
子どもの親が買うのが一般的です。

両方からお祝いをいただける場合は、どちらかがランドセル、
どちらかが学習机(もしくは入学式用・通学用の衣類や文具セットなど)と
分担するのがいいでしょう。

ランドセルは色・デザイン・機能面など
いろいろな面にこだわって選びたいママで
どちらの親に何を買ってもらうかを選択できる場合は
意見が言いやすい母方の祖父母にランドセルをお願いするケースが多いです。

ランドセルの購入時期はいつ頃がいい?

帰省時に親(祖父母)に購入してもらうケースが多いので、
お盆から本格的に店頭にランドセルが置かれるようになります。

夏休みが終わった頃には人気の色・デザインは品薄状態になることもあります。

年末年始に向けて再入荷されることもありますが、
特に女の子の限定デザインのものは再販されないこともありますので、
こだわって選びたいのであれば、お盆時期に動くことをオススメします。

ランドセルを選ぶ時期は年々早まっている傾向にあります。

年内に選べばいいや、と考えていたらカラーや機能面を
妥協して選ばなければいけなくなることも。

スポンサーリンク

そこまでこだわって選ばないから・・・と思っていても、
希望の価格帯のランドセルがほとんど売切れてしまうこともありますので、
やはり、お盆時期に選びに行くのがベストと言えます。

6月には新しいランドセルのカタログが出始めるので、
お盆に向けてチェックしておくといいでしょう。

学習机はいつ買う?

入学準備といえば「ランドセルと学習机」がセットというイメージがありますが、
小学校低学年のうちはリビングのテーブルで宿題をすることが多いので、
すぐには買わない家庭が多くなってきています。

リビングのテーブルの方が教科書や資料を広げることができて便利ですし、
ご飯時までに片付けなくては、という意識が働くので
勉強の効率が良くなることがあります。

双方の親が入学準備のお金を出してくれようとしている場合で
学習机を後回しにする場合は、
片方のご両親にランドセルを買ってもらい、
もう片方からは現金でいただくか、
もしくは入学準備品を買ってもらうなどしてバランスをとるといいでしょう。

まとめ

ランドセルを選ぶ時は必ずお子さんに背負わせてみるのはもちろんのこと、
自分で開け閉めすることができるかもチェックしておきましょう。

ランドセルの売れ筋の価格帯は3~4万円台。
機能面やデザインにこだわると、5万円近くなることもあります。

それだけに、親に頼れるのはありがたいですよね。

最近では7割以上が祖父母にランドセルを買ってもらっているというデータもありますので、
どちらかから申し出があれば、思いっきり甘えてしまいましょう♪

どちらからも申し出があって困った場合は、

  • 先に言われたほうにお願いする
  • 断ると角が立つほう(=多くの場合、父方の親)にお願いする
  • 両方からお金でいただき、自分達で選ぶ
  • どちらもお断りして、自分達でお金を出して選ぶ

などの解決策があります。

参考にされてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ