妊婦の便秘解消法で実感できたものまとめ★食べ物・飲み物・サプリetc

妊婦の便秘

週数が進むに連れて頑固になりやすい妊婦さんの便秘。
無理にいきむのは怖いし、かといって出さないと苦しいですよね。

便秘解消に良いとされるもので、私が効果を実感したものをご紹介します。

スポンサーリンク

私が試した妊婦の便秘解消法でこれは!と思ったもの

牛乳
朝一番に冷たい牛乳をコップ1杯飲むことで腸の働きを促します。
初期の頃は、牛乳&ヨーグルトにプルーンを入れて食べることで解消できました。
(ただ、毎日快腸とはいかず2、3日に1回でした。)
ヨーグルト
上記の、牛乳との合わせ技で効果を実感できました。
食物繊維の豊富なプルーンと一緒に食べるのがオススメです。
ちなみに、ヨーグルトはBIO(ダノンビオ)の脂肪0プレーン・砂糖不使用です。
きのこ
食物繊維のかたまりでもあるキノコ類をたくさん食べることで
腸の動きがよくなりました。
えりんぎのうま煮のレシピを参考にしてヘルシーに。
えりんぎ以外にもしめじ・まいたけなどをイン。
ごま油をかけずに、七味唐辛子をかけて食べることも多かったです。
めかぶ
ちょうど生めかぶの旬の時期(3月・4月)が妊娠中期~後期にあたる時期でした。
この頃は、もう牛乳&ヨーグルトだけではダメになっていましたが、
1日にご飯茶碗山盛り1杯くらいのめかぶを食べていたら調子がよかったです。
ルイボスティー
ルイボスティーは腸内環境の正常化をしてくれます。
ルイボスティーだけで妊婦の頑固な便秘解消効果があるとは考えにくいですが、
補助にはなっていると思われます。

スポンサーリンク

ノンカフェインでミネラルも豊富なので、妊婦さんに適したお茶ともいえます。

妊婦の便秘にエビオス錠は?

つわり対策としても注目されるアサヒのエビオス錠。
天然素材のビール酵母が腸の働きを改善、活発化してくれます。

後期に入った頃に、便秘の頑固さがさらに増してきたので試したところ、効果を実感できました。

ドラッグストアで気軽に購入できるので、試してみては。

エビオス錠の効能・効果欄には「妊産婦・授乳婦・虚弱体質者の栄養補給」とあることから
妊娠中でも問題なく服用できますが、心配であれば産婦人科で聞いてから摂るようにしましょう。

妊婦の便秘 何をしてもダメなら病院へ

何を試してみてもダメだった・・・という場合は、かかりつけの産婦人科で相談しましょう。
便を柔らかくする酸化マグネシウムを出してもらえます。

水分をたくさん摂取することで効果があらわれやすいです。
効かない、とお悩みの場合は、薬の量を増やす前に水の摂取量を増やしてみましょう。

酸化マグネシウムを服用しながら食事や飲み物を工夫したり
運動を心がけることで、便秘が改善されることが期待されます。

まとめ

ここで取り上げた食材や飲み物以外にも、野菜多めの食事と適度な運動が効果的です。

妊娠中はカフェイン摂取に敏感になりがちですが、
適度にコーヒーを飲むことで胃腸の動きが活発になりやすいのでオススメです。

便秘が長引くと初期はつわりの悪化、中期~後期はお腹のはりにもつながるので我慢のしすぎは禁物。

便通にいい食材を試しているうちに太った!
なんてこともあるので、悩んだら早めにお医者さんに相談されることをオススメします。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ