妊婦さんの足のむくみ解消法!運動はするべき?靴下は効果的?

妊婦の足のむくみ

妊娠週数がすすむに連れて悪化しがちな足のむくみ。
むくみに効果的とされるアレコレをまとめました。
実際に私が効果を実感できたものもご紹介します。

スポンサーリンク

妊婦さんの足のむくみ解消法~基本編

食生活の改善
むくみや妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)予防のために「塩分は控えめに」、
とはよく言われることですが、無塩食にしてもいいかもしれません。

出汁を濃くしてみたり、酢やレモン汁、カラシやカレー粉などで味付ければ
意外と満足できる味になります。

また、カリウムを多く含む食品を食べることで
体内の血液に含まれる塩分を尿が排泄されます。

カリウムはひじきなどの海藻類・納豆や枝豆などの豆類の他、
バナナ・キウイ・すいかにも豊富に含まれています。

マッサージ

指先からかかとへ、足首からひざへ・・・と、
下から上にマッサージしてリンパを流します。

お腹が大きく届かない場合は、旦那さんにやってもらいましょう^^

足くびから指4本分上ににあるツボ、「三陰交 」(さんいんこう)を押すのも
むくみ防止に効果があるとされています。

足を高くして寝る

足が心臓より高くなるように、枕やクッションなどを敷いて寝るようにすることで
血行がよくなり、むくみが改善されることがあります。

足をあたためる

足湯であたためたり、靴下を履くようにすることで
冷えによるむくみに効果が見られることがあります。

スポンサーリンク

暑い季節は靴下を脱ぎたくなりますが、レッグウォーマーなどで
足首だけでも暖めておくのが良いでしょう。

妊婦さんの足のむくみ 運動はするべき?

むくみがひどくなると、体重の増加につながります。
(私は1日で2~3キロ増加したことがあります><)

体を動かして体重を落としたくなりますが、
むくみによる体重増加の場合は、運動するとさらに足が浮腫んで逆効果になる場合も。

ゆっくり休み、まずはむくみを和らげてから運動するようにしましょう。

妊婦さんの足のむくみに靴下は効果的?

足のむくみの改善が期待できる「着圧ソックス」は
妊婦さんのむくみにも良いとされています。

ただし、1日中つけっぱなしは圧迫しすぎて良くないので
寝る前にははずすようにしましょう。

「少しマシになった」という人から「かなり改善された!」
という人まで様々ですが、
普通の靴下よりは効果が期待できると言えます。

足のむくみ解消~私の場合

臨月が近づくにつれて足のむくみがひどくなり、
くるぶしが消えてしまうほどになった私の足。

朝、起きた瞬間からも浮腫みで重たくなってきたので、
これはマズイ!といろいろ対策をしてみました。

まず、もともと薄味だったのをさらに強化して
野菜はほぼそのまま、何もつけずに食べるようにしてみました。

妊婦さんは水分を摂ったほうがいいと言われますが、どうやら私は摂りすぎていた模様。

(空腹をしのぐために、お茶をたくさん飲んでいたのです・・・)

それをやめるようにし、着圧ソックスを朝起きてから夕方頃まで履くようにしたら、
かなり足のむくみが改善され、
むくみにより一気に増えた体重も元に戻ってくれました♪

まとめ

浮腫に加え、高血圧・蛋白尿がプラスされると妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)となりますが、
むくみだけでは健診時に特に何も指摘されないことがほとんどです。

とはいえ、今まで正常だった血圧が急に上がって入院・・・ということもありますので
減塩・無塩を心がけて、むくみの改善を心がけるようにしたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ