インフルエンザに家族が感染!うつらない方法・うつる期間は?

家族のインフルエンザにうつらない方法

家族がインフルエンザにかかったらどうすれば?うつらない方法、発症してからどれくらい経てば安心できるのかを実体験を交えながらお伝えします。

スポンサーリンク

インフルエンザに家族がかかったら?

家族がインフルエンザを発症すると、自分もインフルエンザウイルスに感染する可能性が高くなります。

とはいえ、発症するとは限らず、体力・免疫力があれば、咳も鼻水も出さずに健康体のままでいることが可能です。

たとえ元気でも、インフルエンザウイルスに感染している=保菌者(キャリア)ということで、出勤しないように言われることもあります。

実際、私は家族が発症したために出勤停止になったことがあります。

お昼休み、メールで家族のインフルエンザ感染を知り、途中で早退したのですが、早く帰れという視線を痛いほど感じました…。

とくに、妊娠中の先輩に家族がインフルエンザにかかったことを伝えた時は、すごい剣幕で「何でいるの!?」と言われました。

何でって、出勤前、家族はなんともなさそうだったんだもの。

気持ちはわかるけど、その時の表情と言い方・・・若干トラウマです(^_^;)

インフルエンザにうつらない方法は?

家族にインフルエンザをうつされないようにするには、

・発症した家族の隔離
・家族全員でマスクをする

この2点を徹底させることが効果的です、

トイレに行ったり食事をしたりと隔離には限界があることから、家族全員のマスクと、基本となる手洗い・うがいをしておくとよいでしょう。

マスクは一度はずしたら捨てるようにし、常に清潔なものを使いましょう。

…と書いておいてなんですが、私は母と弟がインフルエンザにかかった際、蒸れるのがイヤ・顔が痒くなるという理由でひとつもマスクをしていませんでした^^;

スポンサーリンク

が、風邪のような症状はひとつもなく、元気そのものでした。

隔離などはせずに、いつも通りに一緒に食事をして、寝るとき以外は同じ空間で過ごしていました。

私は今までインフルエンザを発症したことがないので、かかりにくい体質なのかもしれません。

ついでに書きますと、その年、私はインフルエンザの予防接種を受けておりませんでした(;・∀・)ヒエー

2人の看病と家事をしなければいけなかったから、気合で乗り切れたのかも???

ちなみに、私よりハードな仕事をしている&私よりは風邪をひきがちな父親も、このとき発症しませんでした。

インフルエンザがうつらない期間は?

インフルエンザは、潜伏期間が1~2日間、発症が3日~5日間ほどと言われています。

潜伏~解熱して2日間ほどは他人へ感染する可能性があります。

発症して5日後、かつ、解熱後2日が経過すればうつらないというのが一般的な考えで、学校や会社では発症して5日後&解熱して2日後には出席・出勤停止が解かれることがおおいです。

ただし、平熱になってからも1週間は家族感染の可能性があるという意見もあります。

平熱に戻っても、1週間ほどはしばらく気を張っていたほうがよさそうです。

まとめ

家族がかかると、自分も熱がでないか心配になるし、看病はしなくちゃいけないし、勤務先ではバイキン扱いされるし・・・インフルエンザって本当にイヤですね(;´Д`)

とあるお家(3世帯同居)は毎年、必ずと言っていいほど誰かがインフルエンザを発症しますが、家族に被害が拡大したことは、今のところありません。

家族が発症したからといって、全滅する可能性が高い、というわけではなさそう。

全ては免疫力にかかっているといえます。

私は幸いにもインフルエンザを発症した記憶がないのですが、私のような健康体の持ち主でも、これからインフルエンザを発症する可能性はゼロではありません。

手洗い・うがいをしっかりし、心も体も健康に保っておきたいものです。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ