富山マラソンのスタート地点までのアクセスは?駐車場はある?荷物はどうする?

富山マラソンのアクセス

富山マラソンのスタート地点である高岡会場へは、どのような交通手段があるのでしょうか。
駐車場はあるのか、荷物はどうすればいいのかをお伝えします。

スポンサーリンク

富山マラソンのスタート地点までのアクセスは?

富山マラソンのスタート地点である高岡市役所付近に行くには、電車・富山駅からの直通バス・マイカーが主な交通手段です。

電車は「あいの風とやま鉄道」または「北陸新幹線」を利用することになります。

「あいの風とやま鉄道」は、富山~高岡間の増便が行われます。
ですが、大変な混雑が予想されるので、時間には余裕をもったほうがよさそうです。

高岡駅からスタート会場までは徒歩(約15分かかります)で向かうことになります。

北陸新幹線で新高岡駅まで向かう場合は、無料のシャトルバスがでます。

南口ロータリーバスのりばから、15分で会場に到着することができます。
運行時間は6時20分から8時まで。

また、富山駅からは有料の直通バスがでます。

利用できるのは先着2000名までで、富山マラソン公式ページで案内されている専用サイトにて受付する必要があります。(10月9日から受付開始です。)

富山マラソンの駐車場は?

マイカーで高岡に向かいたい方のために、無料の駐車場が用意されています。

スポンサーリンク

高岡スポーツコアには約900台、イオンモール高岡には約350台停めることができ、どちらからも徒歩10分ほどで新高岡駅につくことができます。

新高岡駅からは、上記の無料のシャトルバスをつかってスタート会場へ向かいましょう。

家族や友人に送迎してもらう場合は、上記とは別の駐車場が用意されています。ドラッグセイムス高岡店(会場まで徒歩約10分)、もしくはカーマホームセンター高岡野村店(会場まで徒歩約15分)の駐車場を利用しましょう。

スタート会場エリア周辺道路は、駐停車禁止となっています。

富山マラソンの荷物の預かりは?

手荷物は、スタート地点で預かってもらえます。手荷物受付は8時10分までなので、遅れないようにしましょう。

富山マラソンはワンウェイコースなので、預けた手荷物はフィニッシュ地点まで運搬してもらえます。(無料です。)

預かってもらえる荷物は、配布されるビニール袋(左右50cm、天地70cm、マチ10cm)に入る範囲で、1人につき1つと決まっているの
で注意しましょう。貴重品は預かってもらえないので、ご自身で管理する必要があります。

まとめ

新高岡駅からは無料シャトルバスが出ていますが、富山駅からの直通バスは事前予約制かつ有料、あいのかぜ富山鉄道の高岡駅からは徒歩が推奨されています。

どの交通手段をつかうにしろ、大変な混雑が予想されるので、時間には十分な余裕をもっておきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ