マグフォーマー 最初に買うならどれがおすすめ?類似品は?口コミレポ★

何種類かあるマグフォーマー。

初めて買うならどれが良いのでしょうか。

正規品と類似品の違い・正規品と混ぜて遊ぶことはできるのか?

など、実際に遊んでみての感想をお伝えします。

スポンサーリンク

マグフォーマー 最初に買うならどれがおすすめ?

マグフォーマーはバラ売りしていないので、最初にどれを買うかは結構重要です。

追加で買うにしても、気軽に買い足せないお値段なんですよね(^_^;)

初めて買うなら、62ピースのセットがおすすめ。

62ピースセットには正方形30個、三角形20個、五角形が12個入っています。

正方形と三角形だけでも十分程度遊べますが、五角形があると作れる形の幅が広がり、より楽しくなります。

五角形はいらないから、そのぶん正方形と三角形がほしい、という場合は、マグフォーマー福袋96ピースがおすすめです。

こちらは並行輸入品ですが、正方形36ピース、三角形60ピースが入っています。

日本正規品と混ぜて遊ぶことも、全く問題なくできます。

並行輸入品はやや安く、種類も豊富なことから、クリスマス時期は品切れが目立ちます。

クリスマスプレゼントに考えている場合は、在庫切れに注意です。

マグフォーマーの類似品ってどうなの?

マグフォーマーには類似品がいくつかありますが、中でもマグウィズダムという商品は、ほぼマグフォーマーと同じ。

マグフォーマーと混ぜても、違和感なく遊べます。

タイヤや観覧車の形を作れるパーツ等を含む168ピースで、2万円しないくらいで販売されていることがあります。

正規品にこだわらない・一度にたくさんのパーツが欲しい場合は、マグウィズダムでもいいかもしれません。

↓↓↓

マグウィズダムをチェック

マグフォーマーで実際に遊んでみた口コミレポ

娘への、2歳のクリスマスプレゼントとして買ったマグフォーマー。

2歳半くらいまでは、自分ではあまり作らず、大人に作ってもらうことがほとんどでした。

3歳に近づくにつれ、三角錐を作ったり、小さなお家を作ったりするように。

3歳が過ぎた今では、大きな家や車を作れるようになりました。

説明書はほとんど見ずに、自分の好きなように形を作って遊んでいます。

時々、指をはさんで痛がっていますが(^_^;)泣くほどではありません。

正規品でも並行輸入品でも、もともと入っていた箱やバケツにしまうのは大人でも大変。

100均や無印などでクリアケースを買うと、小さな子供でも片づけやすくなります。

マグフォーマーは大人でも楽しく遊べるので、長く遊んでくれるといいな〜と思っています。

子供はどうしても新しいおもちゃに目が行きがちですが、パーツを少しずつ買い足していけば、飽きることもなさそう。

小学生になった時に、算数で立体のお勉強をする時にも役立ってくれると期待しています♪

まとめ

マグフォーマーは高価ですが、並行輸入品や類似品なら比較的安く手に入れることができます。

とはいえ、それでもなかなかいいお値段がします。

遊んでくれるか心配な場合は、キッズスペースやおもちゃ屋さん等、マグフォーマーが置いてあるところで反応を見てみると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ