ハロウィンのゲームで幼児が楽しめるのは?子供向けの曲は?

ハロウィンのゲーム

ちいさな子供でも楽しめるハロウィンのゲームには、どんなものがあるのでしょうか。バックミュージックとして流したい、怖すぎないハロウィンの曲も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

ハロウィンのゲームで幼児が楽しめるのは?

▶︎蜘蛛釣り
魚釣りならぬ、蜘蛛釣り。
紙に蜘蛛を描いて切り抜き、クリップをつけます。

釣り竿は、割り箸に糸をつけて、糸の先に磁石をつけて作ります。

蜘蛛以外にも、おばけ・カボチャなどハロウィンにちなんだものを用意しても良いですね。

釣ったものによってプレゼントを変えても面白いです。

▶︎かぼちゃ探し
白、黄色、オレンジの画用紙にカボチャおばけを描きます。

紙の裏には、白は1点、黄色は5点、オレンジは10点と点数を書き、切り取ったものを隠します。

合計点数が多い人の勝ち。
幼稚園に通っているような子には算数のお勉強にもなります。

未就園児が多いのであれば、かぼちゃの裏にプレゼントをくっつけておくのがおすすめです。

クッキーなどのお菓子がおすすめですが、アレルギーの心配がある場合は、おりがみで作ったキャンディや、ハロウィンモチーフのおりがみをくっつけておくと良いでしょう。

▶︎ピニャータのハロウィンver

ピニャータとは、中にお菓子・おもちゃを詰めたくす玉のこと。
紙を丸めて作った棒などで、くす玉を何度も叩いて割ります。

お菓子を入れる場合は、叩いても砕けないものを選びましょう。

 Pumpkin Pinata(パンプキン・ピニャータ) [ハロウィンオーナメント、飾り付け]

ハロウィンの曲で子供が喜ぶのは?

ありそうでなかなか無いハロウィンの曲。

子供向けでオススメなのは、「えいごであそぼ」の「HAPPY HALLOWEEN」または「SCARY SCARY」。

ちょうど番組を観ている年代ですし、この曲以外も子供が好みそうなポップな曲が多くあります。

英語の歌というだけでも何となくハロウィン感が出る(?)ので、ゲームのバックミュージックとしてアルバムをかけっぱなしにしておいても良いかもしれません。

また、定番となっている「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス 」の曲、THIS IS HALLOWEEN(ハロウィンタウンへようこそ)もおすすめです。

スポンサーリンク

さいごに

ハロウィンのゲームで有名なものに、「アップルボビング」や「ミイラゲーム」があります。

アップルボビングは、水に浮かべたリンゴを手を使わずに食べる、パン食い競争のようなゲーム。
ミイラゲームは、2〜5人ほどのチームを作り、ミイラ役の人にトイレットペーパーを巻いて、その速さ、美しさを競うゲームです。

どちらも楽しいゲームですが、幼児にはちょっと難しいですよね。

幼児にも安心して遊ばせるには、上で紹介した「蜘蛛釣り」のように、いつもの遊びをハロウィンっぽくアレンジするのがおすすめです。
仮装をしてゲームをすればより楽しく、思い出に残るハロウィンパーティになるはずです♪

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ