ハロウィンのクッキーで簡単なのは?顔はどうやって書く?ラッピングは?

ハロウィンの簡単クッキー

小さな子供と一緒に作れるくらい簡単&安心して食べさせることができる手作りクッキーって?安くて可愛いラッピングも合わせてご紹介します♪

スポンサーリンク

ハロウィンのクッキーで簡単なのは?

お手軽で簡単なクッキーを作るなら、ホットケーキミックスが欠かせません。

ホットケーキミックス100gに無塩バター 50gを加えて、かぼちゃ等ハロウィンの抜き型で抜けばあっという間にハロウィンクッキーの出来上がり。

甘くしたい時は、砂糖を30〜40gほど加えます。

アレルギーのことを心配しなくていいのであれば、卵黄1個を追加しても。生地がまとまらない場合は、少し牛乳を加えるとまとまりやすくなります。

かぼちゃをマッシュしたものを加えてかぼちゃクッキーにすると、見た目にもオレンジ色になり、よりハロウィンらしくなります。

ハロウィンクッキーの顔はどうやって描く?

型を使えば、かぼちゃやおばけ等のきれいな形のクッキーを作ることができますが、顔がないと物足りないですよね。
たくさんクッキーを焼くのであれば、可愛い顔、怖い顔など、いろいろな顔があったほうが楽しめます。

クッキーに顔を描くには、クリアファイルで顔の型を作り、ココアパウダーを振りかけるか、もしくはチョコペンで目や口を描くという方法があります。

型を作るのも、チョコペンで顔を書くのも面倒・難しそう!
小さな子供に食べさせるから、ココアやチョコはちょっと…
という場合は、こんな便利なアイテムがあります。

スポンサーリンク


お手持ちの型がハロウィンバージョンに!ハロウィン フェイススタンプセット

実際に使ってみましたが、組み合わせによって色々な顔が作れるし、子供でも簡単にできるので、とても重宝しています♪

ハロウィンクッキーのラッピングは?

ハロウィングッズコーナーでハロウィンデザインのラッピングアイテムを見つけることができます。

100円ショップでも、100円とは思えないような可愛いラッピングアイテムがたくさん並んでいます。

シンプルなラッピング袋にマスキングテープやリボン、シールなどでオリジナルのものを作っても楽しいです。

お家で食べる場合でも、ハロウィンのペーパーナプキンを敷くことで楽しさがアップすること間違いなし♪
ペーパーナプキンも、100円ショップで見つけることができます。

まとめ

クッキーの生地は、できるだけ薄く、3〜5ミリにするのがコツです。
バターはお好みで有塩でもOK。

型抜きやフェイススタンプは、小さなお子さんでもお手伝いできます。
仕上がりは綺麗にならないかもしれませんが、楽しんで作るのが1番。

抜き型も100均で手に入れることができますが、人気アイテムなのでハロウィン間近には品薄になっていることも。

ハロウィンの準備は余裕を持ってするのがオススメです。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ