ピューロランドを赤ちゃん連れで楽しむには?体験レポ

サンリオピューロランド

サンリオピューロランドを赤ちゃんと一緒に楽しむために知っておきたい情報をまとめました。
1歳前の娘をシルバーウィークに連れて行った体験をもとにレポートします。

スポンサーリンク

ピューロランドを赤ちゃん連れで楽しむには?

サンリオピューロランドは屋内施設なので、お天気が悪くても関係ないですし、エアコンで快適な温度が保たれているので、赤ちゃん連れでも楽しみやすいのがいいところ。

ただし、ピューロランド内でベビーカーを使えるのは3、4階のみ。
17時閉館日にはすべての階で使えますが、17時閉館日は一部の平日に限られています。

ベビーカーは3階インフォメーション(3階に入退場口があります)で預かってもらうことができますが、連休の激しく混むような時には、ベビーカーなしで来場したほうがいいかもしれません。

ベビーカーは邪魔になると考えて、私は抱っこ紐だけで行きました。シルバーウィークは人、人、人でごった返していたので正解でした^_^;

ピューロランドの地下駐車場は私が行った時にはすでに満車で、近くの共同利用駐車場を案内されました。

距離はさほどないので、駐車場からピューロランドまでの距離をベビーカーで行く必要はないように感じます。

混雑時に車で来場予定の場合は、車にベビーカーを置いていったほうがいいでしょう。

ピューロランドで赤ちゃんが楽しめる乗り物は?

ピューロランドのアトラクション・乗り物には年齢制限がありません。

赤ちゃんや小さな子供には、キャラクターボートライドがオススメ。

スポンサーリンク

サンリオのキャラクターがたくさん登場して、途中、写真撮影もしてくれます。

混雑時は1つのアトラクションに並ぶのが精一杯。

待ち時間状況をチェックし、あまりにも長いようであれば、ショーを見るなど他で楽しむのがいいかもしれません。

人気のショーだと並ばないと立ち見になるので、30分前にはスタンバイしたほうがいいでしょう。

私が行った時は、場所によっては立ち見ですら見るのが難しいほど。
背伸びしないと見ることができませんでした。

娘には早かったようで、あまり興味なしな様子でしたが、歌やダンス、アクロバットな動きもあって、大人も楽しめるショーでした。

あとで映像で楽しめるように、夫にショーの撮影をお願いして、私と娘は休憩していました。

サンリオピューロランドの授乳室は?

ピューロランド1階にベビーセンターがあるので、そこで授乳をすることができます。

混雑時は、授乳するにも並ばなければいけないことも。

私が行った時はあまりにも混んでいたので、ベビーセンター近くの救護センターの一角を貸していただくことができました。

たまたま救護センターを利用している人がいなかったので貸してもらえましたが、具合が悪い等で利用したいひとがいれば、当然そちらが優先されます。

混雑が予想される日に授乳が必要な子を連れて行く場合は、授乳ケープを持参したほうが良さそうです。

ミルクの場合は調乳用のお湯が用意されていますが、こちらも混雑することを考えると、自分で持って行ったほうが良いでしょう。

まとめ

サンリオキャラクターは動物モチーフがほとんど。

サンリオキャラがわからない赤ちゃんでも、その可愛さに夢中になるようです。

屋内施設で快適とはいえ、赤ちゃんのペースに合わせて楽しみたいですね。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ