ハウステンボスのチューリップ祭の開催期間は?見頃はいつ?口コミまとめ

ハウステンボスのチューリップ

一面に広がるチューリップを、異国の雰囲気の中で楽しむことができるハウステンボスのチューリップ祭。
開催期間と見頃、実際に行った口コミをまとめました。

スポンサーリンク

ハウステンボスのチューリップ祭の開催期間

ハウステンボスのチューリップ祭りは、2016年は2月8日月曜日~4月18日月曜日までの開催となっています。
期間中は夜にライトアップが行われ、音楽に合わせてチューリップが光り輝く幻想的な風景が楽しめます。

お祭りの始まりは、まだ寒さが残る時期。
ですが、見事なくらい場内がチューリップで埋め尽くされているのを見れば、一足早い春を感じることができます。

ハウステンボスのチューリップ祭の見頃はいつ?

スペシャルウィーク(2016年は3月19日~4月11日)には日本最多の700品種が登場するので、このタイミングで行くと多くの花を楽しむことができます。
とくに、3月下旬には「ハウステンボス」という名前のチューリップが登場予定。細かい切れ込みが入った可憐な花形と、美しいピンクのグラデーションのチューリップを見るなら3月下旬から4月の頭にかけていくのがベスト。

スペシャルウィークには、ワイルドフラワーとチューリップの共演が美しいバスチオンの花畑や、デザインされたチューリップの花壇と宮殿のコラボするパレスハウステンボスで、他ではなかなか見られない、貴重なチューリップを目にすることができます。

とはいえ、チューリップ祭の間は、常にきれいな状態のチューリップばかりが見られるように管理されています。
せっかく行ったのに、花にあまり元気がくてしおれていた・・・なんてことは、まずありません。
入国してすぐのフラワーロードとアムステルダム広場は、チューリップ祭の開催期間中、ずっと楽しむことができます。

スポンサーリンク

ハウステンボスチューリップ祭の口コミ

ハウステンボスのチューリップ祭は年々、盛大になっているので、毎年訪れても飽きが来ませんね。
風車とのコラボレーションは最高で、まるで本当にオランダを訪れたかのような気分になります。
オランダには行ったことがありませんが・・・^^;

外国人の方は、少なからず日本=富士山に桜!っていうイメージがあると思うんですが。
それと同じ感じで、オランダ=風車にチューリップ!っていう、「オランダといえばまさにコレ!」な景色を堪能できます。

ほかの地域でもチューリップのお祭りがありますが、建物とチューリップが同時に楽しめるのはハウステンボスだけ。

これだけ多くのチューリップが咲き乱れていても、手入れが行き届いているので、常に美しい花を観賞することができます。

夜になると、イルミネーションが楽しめ、チューリップ畑が幻想的な雰囲気に様変わり。
太陽に照らされた昼のチューリップと、夜のライトアップの中で眺めるチューリップとでは、全く違った景色に。
園内(国内)はかなりの広さ。晴れの日はとくに、ゆっくりと散歩したくなりますね~。

お土産は出口近くのスキポールが便利。
スマホで入力した文字をお話ししてくれる知育玩具、「おしゃべりちゅーりーちゃん」が。
気になったけど、無難にカステラとかスイーツ買って帰りました(;´▽`A“

ハウステンボスのチューリップ祭まとめ

ハウステンボスのチューリップ祭は、2016年は2月8日月曜日~4月18日月曜日まで。
3月19日~4月11日のスペシャルウィークには、日本最多の700品種が登場。
チューリップ祭の間は常にきれいなチューリップを見ることができますが、たくさんのチューリップを楽しみたいなら、この、スペシャルウィーク中に行くのがベストです。

宿泊先はホテルアムステルダム、ホテルヨーロッパなどたくさんありますが、お友達と行くなら
ハウステンボス・変なホテル
も話のネタになっていいかも?

時間が許せば、お日様に照らされた美しいチューリップと、夜の幻想的なチューリップ、どちらも楽しむのがオススメです♪

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ