富山マラソンの交通規制は?~高岡・射水・富山のエリア別情報~

富山マラソンの交通規制

富山マラソン開催時(2015年は11月1日の日曜日)は、長時間にわたり大規模な交通規制が行われます。
高岡・射水・富山の交通規制情報をまとめました。

スポンサーリンク

富山マラソンの交通規制~高岡エリアは?

スタート地点である高岡市役所前は、午前6時半から午前10時半まで交通規制がかかります。

高岡市役所の時間外窓口に用事がある場合は、臨時駐車場に入るための迂回ルートがあります。

国道8号線は高岡・射水・富山エリアともに規制はかかりません。

また、県道57号線の東行き、西行きとも通行可能です。

マラソンのコースになっている道路は、どこも午前中は通れないと考えておいたほうがよさそうです。

また、路線バスや万葉線は運行時間の変更や、区間運休、時刻変更があります。

富山マラソンの交通規制~射水エリアは?

射水エリアでは、ランナーは新湊大橋を通るルートで走り抜けていきます。
マラソンの時間帯でも、迂回ルートの南側から海王丸パークへ行くことができます。
荒天時には橋を渡らないコースに変更になるので、新湊大橋経由で海王丸パークへ行くことが可能です。

スポンサーリンク

天気によって交通規制がかかる道路が変わってくるので注意が必要です。

マラソンコースに当たるコミュニティバスや万葉線は、一部運休または区間運休します。

富山マラソンの交通規制~富山エリアは?

ゴール地点の富岩運河環水公園周辺は、7時45分~16時45分まで交通規制がかかります。

神通大橋は10時45分~16時20分頃まで侵入禁止に、富山大橋を含め旧8の県道44号は西行きのみ通行可能になります。

富山北大橋は東行き・西行きともに通行可能なので、神通川を通る際は北大橋を利用しましょう。

路面電車・路線バスには運休や迂回運行があります。
コミュニティバスの「まいどはや」も迂回運行をするので、利用の際は注意しましょう。

まとめ

どのエリアも、道路によって交通規制の時間が細かく設定されています。
規制が早まったり、解除が遅れたりすることも考えて行動する必要があります。
※交通規制の詳しいマップは富山マラソンの公式ページでご確認ください。

マラソン開催日はノーマイカーデーとされていますが、車が主な交通手段である富山県民にはやや(かなり?)酷な話(^_^;)

お出かけの際は交通規制情報をしっかり確認し、いつも以上に混雑すること覚悟で運転するしかなさそうです。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ