父の日のプレゼント

母の日以上に悩む父の日のプレゼント。

お酒や食べ物などの「父の日の王道プレゼント」がNGな場合は
何をあげればいいのでしょうか。

 

まずは父の日がいつなのかを把握して、
お父さんに喜んでもらえるプレゼントを探しましょう。

父の日っていつ?

父の日は毎年6月の第三日曜日と決まっています。

 

母の日よりやや存在感が薄く、忘れられがちですが、
日ごろの感謝を伝えるのにいい機会。

 

お財布と相談しながらプレゼントを選びましょう。

父の日のプレゼント人気商品★お酒や食べ物以外では?

母の日はカーネーションなどのお花が定番ですよね。
あまり知られていませんが、父の日のシンボルフラワーは「バラの花」なんです。

 

本来は赤を贈るようですが、今は黄色が主流。
バラに限らず、ひまわりや観葉植物なども人気があります。

 

とはいえ、お花をもらって喜ぶお父さんは少数派。
お酒や食べ物が定番となっているようです。

 

悩むのは、「お酒は飲まない・食べ物もNG」という場合。
そういう場合は、以下のものが人気があります。

 

  • スーツ/シャツ/トレーナー
  • ネクタイ/ネクタイピン
  • 甚平/パジャマ
  • 財布
  • カバン
  • ベルト
  • ハンカチ
  • キーホルダー
  • 電動歯ブラシ
  • シェーバー
  • 父の趣味に関連したアイテム

 

趣味のアイテムは自分も多少の知識がないと選ぶのが難しいかもしれませんが、
消耗品や衣類、父が愛用しているものをこっそりチェックしてを選ぶと
間違いが少ないです。

 

ゴルフが趣味なら、お父さんが持っているメーカーと同じものを選んだり、
よく飛ぶと評判のボールを店員さんに聞いてプレゼントしてみるといいでしょう。

お父さんの名前をボールに印刷してくれる「オンネームサービス」もあります。

父の日に一緒に食事、もアリ

モノはどうしてもピンとこない!という場合は、一緒に食事はいかがでしょうか。

「お父さんが父の日にしてほしいことランキング」でも
毎年上位に食い込んでいます。

 

旅行・ドライブ・父の趣味に付き合うのも喜ばれます。

普段、お父さんとあまり話さない方でも、会話がはずむきっかけになるはずです。

まとめ

もともと、定番商品が少ない父の日のプレゼント。

その上、お酒や食べ物などの王道のプレゼントが使えないのは辛いですが、
「いつもありがとう」の気持ちが伝われば大丈夫。

 

思い切って、欲しいものを聞いてみるのもいいですね。

「何でもいい、何もいらない」って言われるだろうな~と思っていても、
意外と答えが返ってくるかもしれませんよ♪

おすすめの記事