シワの最大の原因は紫外線!?改善する食べ物・ビタミンは?

シワの原因・紫外線
年齢より老けて見られることが多くなった。
もしかして、シワのせい!?

シワの最大の原因と、念入りな日焼け止めや丁寧なスキンケアよりも
もっと気をつけるべき「内側」からのケア方法をご紹介します。

スポンサーリンク

シワの最大の原因は紫外線!?

年齢を重ねるごとにシワはどうしても出てくるものですが、
シワの目立ち方には、個人差があります。

「紫外線をどれだけ浴びたか」が、この「差」を大きくする最大の原因といわれています。

いま現在、紫外線をたくさん浴びているかどうか?はもちろん、
過去に浴びてきた紫外線の量も大きく関係してきます。

紫外線に当たると、肌の弾力にかかわってくる
「コラーゲン繊維」や「エラスチン繊維」が破壊されてしまいます。

シワができやすくなると同時に、たるみも引き起こしてしまうのです。

いちど破壊された繊維は簡単には戻りません。
外側からのケアをしても限界があるので、
内側からのケア、つまりは食生活を見直すことが重要になってくるのです。

しわの改善に役立つ食べ物って?

シワのない美肌を保つためにはタンパク質は欠かせません。
タンパク質が不足すると、シワどころかお肌全体の状態が悪くなってしまいます。
卵白や大豆製品(納豆・豆腐・油揚げなど)、鰹節などを意識して摂るようにしましょう。

スポンサーリンク

また、体の中でコラーゲンを作るのには鉄分も重要となってきます。
鉄分はひじき・のり・きくらげなどの海産物から気軽に摂ることができます。

最近では鉄分不足の人も多くなってきていますし
食品だけで補うのは難しい部分もあるので、サプリメントを摂るのもいいでしょう。

しわに効果的なビタミンは?

ビタミンE
体の老化を防ぐ働きがあるビタミンEは、「若さのビタミン」と呼ばれています。
紫外線から肌を守ってくれるほか、
血行を促進してお肌の新陳代謝を高めてくれます。

アーモンドなどのナッツ類やうなぎに多く含まれていますが、
肌に働きかけるためには
ビタミンEを30~50mg摂ることが望ましいとされています。
食品だけて摂るのは難しいので、サプリメントを利用するのがオススメです。

ビタミンC

ビタミンCがお肌にいいのは有名ですよね。

紫外線などの刺激から肌を守るほか、コラーゲンを作るのを助ける効果があります。
レモン・イチゴ・キウイなどの果物、
ブロッコリー、ピーマンなどの野菜に多く含まれています。

まとめ

しわの原因となる紫外線。

外側からのケアや対策はもちろん、
体の内側からも対策を心がけましょう。
すべての基本となる食事から意識して気をつけていきたいですね。

しわに効果的とされる栄養素や食材をご紹介しましたが、
美肌づくりに何よりも大切なのは食事のバランスです。

紫外線対策を意識するあまりに、栄養が偏り過ぎないように注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ