東武ホテルレバント東京宿泊&ディズニー行シャトルバスの口コミ

子連れで東京観光&ディズニーシーへ行くために、東武ホテルレバント東京に宿泊しました。

お部屋やお食事、東京ディズニーリゾート グッドネイバーホテル無料シャトルバスを利用した口コミなどをまとめました。

スポンサーリンク

東武ホテルレバント東京に宿泊した口コミ

東武ホテルレバント東京へは、車で行きました。

地下にある駐車場に向かう前に、ホテル入口前に車を停車させて、近くにあったカートに大量の荷物をのせていると、ホテルのお兄さん登場。

荷物をのせたカートは、そのお兄さんがホテル入口~ロビー~お部屋まで運んでくれました。

ちなみに、駐車料金は宿泊者は1台 1,800円(税込)/24h。
駐車場の予約は必要なく、空いているスペースに停めます。
ホテル滞在中は自由に出し入れすることができました。

チェックイン手続き中、暇を持て余している子供たち。

ロビーにあるお土産コーナーを見たり、東京スカイツリー公式キャラクター・ソラカラちゃんのカチューシャや被り物をかぶって写真が撮れるソファコーナーで遊んでいました。

チェックイン手続き後、先ほどのホテルのお兄さんに、ソラカラちゃんのソファで家族写真を撮ってもらいました♪

東武ホテルレバント東京 スタンダードツインのお部屋

今回、スタンダードツインのお部屋にソファベッドを用意してもらいました。

ソファベッドには上の子5歳に寝てもらうつもりだったのですが、お母さんの隣じゃないとイヤ!とのことで。

ソファベッドにはパパが寝ることになりました。

ベッドサイズ120cm×195cmに対し、ソファベッドは95cm×180cm

やはり、すこし狭く感じたそうです。

トリプルにしておけばよかったかな(´-∀-`;)
(私が泊まったスタンダードツインのお部屋は、トリプル対応も可能でした。)

ベッドとベッドの間は隙間が空いていましたが、動かしてくっつけることができました。
娘も息子も寝相が悪いのですが、ベッドから落ちることなく眠ることができました。

眺望指定しなかったこともあり、スカイツリーとは反対側のお部屋でしたが、遠くには東京タワーが。

近くには線路が見えて、電車大好きな息子にはちょうどよかったです^^

子供用のアメニティは

  • 歯ブラシ&歯みがき粉
  • ボディスポンジ
  • クマさんのスリッパ

が用意されていました。

東武レバント東京の朝食バイキング 内容と時間

朝食ビュッフェはホテル2階の「スーパーダイニング ヴェルデュール」で頂きました。

スカイツリーは見えませんが、窓からはきれいな木々の緑が見えました。

スーパーダイニング ヴェルデュールの朝食内容

料理の内容は、和・洋・中・デザートが充実。
今回は2泊での利用でしたが、飽きることはありませんでした。

私のお気に入りは、石焼フォカッチャ。

モチモチの食感がたまりません♪
プレーンも美味しいですが、たっぷりのシナモンがのったフォカッチャが最高!
朝から幸せな気持ちになれました。

子供たちは、

  • フレンチトースト
  • チーズ、キノコ、ベーコン、ツナ、葉大根、彩り野菜など具材の選べるオーダーオムレツ
  • 揚げたてポテトフライ

をモリモリ食べていました。

東武レバント東京の朝食の時間

朝食の時間は、6時半~10時。
最終入店は9時半です。

私は日曜日の朝は7時頃、月曜日の朝は7時半ごろに食べましたが、両日とも「そこそこ」の混み具合でした。

スポンサーリンク

空いてはいないけれど、料理をとるために列に並ばなくてはいけないほど混んでいるわけでもない、といった感じです。
(オーダーオムレツは2、3人待ちでした。)

ホテル発⇒東京ディズニーリゾート(R)行きバスの始発は、この記事を書いている今現在で6時40分。
(両パークの開園時刻が10時以降の場合は運休)

始発に乗る場合は、ヴェルデュールで朝食ビュッフェを食べる時間がありません。

朝食はコンビニで軽く済ませるなら、ホテル2階出入り口を出てすぐ右側に「ファミリーマート アルカセントラルビル店」があるので便利です。

ただ、こちらのコンビニの営業時間は7:00-22:00。

当日に朝食を調達するなら、ホテル目の前のローソン、またはセブンイレブンを利用しましょう。

ホテルがある錦糸町は繁華街。

朝からしっかり食べたい場合でも、24時間営業の定食屋さんやファミレスを簡単に見つけることができます。

東武ホテルレバント東京

もちろん、夜ご飯にも困りません。

ホテル2階から出て右手にす進んでいくと、ショッピングモール・アルカキット錦糸町に到着。

アルカキットの10階には、たくさんの飲食店が並んでいます。

他にも、ホテル周辺にはお店がたくさんあるので、選びたい放題です。

東武ホテルレバント東京⇔ディズニーリゾートのシャトルバス

東武ホテルレバント東京からは、無料でディズニーランド・シーに行けるバスが出ています。

宿泊者限定のサービスで、利用するには事前に予約をする必要があります。

予約はオンラインのみの受付で、乗車2日前の16時で締切り。

座席には限りがあるので、余裕をもって予約しておきましょう。

行きと帰りの両方ホテルのグッドネイバーホテル無料シャトルバスを利用する場合は、行きと帰り、それぞれの予約が必要です。

東武ホテルレバント東京の無料バスでディズニーシーに行ってきました

8時20分発のバスを予約していたので、乗車10分前の8時10分に1階フロント前へ。

発車時刻が近づくと、ホテルの方がバスへ案内してくれました。

バス予約時のメールを印刷したものを提示して、バスへ乗り込みます。
家から持ってきたベビーカーは、バス下のトランク部分に積んでもらいました。

「添い寝のお子様には、お席をご用意いたしておりませんので、お膝の上でのご乗車となります」
とのことで、1歳息子はパパの膝の上へ。

ディズニーリゾートまでは、バスで約45分。
子供にとってはやや長い道のりですが、バスの中でディズニーのイベント情報などを紹介した映像が流れていたので、退屈せずに、むしろワクワク。

シーを訪れたのは日曜日でしたが、渋滞に巻き込まれることなく到着しました。
(シーはなかなかの混雑っぷりでしたが^^;)

初めての子連れディズニーシーな上、下の子は1歳。

あまり長時間はいられないだろうな~
ということで、帰りはホテルのバスを予約せずに、東京ディズニーシー2番のりばから出ている東武バス(大人片道720円)を使って錦糸町駅まで向かい、そこから徒歩でホテルに帰りました。

グッドネイバーホテル・シャトルの予約が取れなかったら?

連休中などTDRに向かう宿泊者が多いときは、無料バスの予約が取れないことも考えられます。

もしシャトルバスの予約がとれなくても大丈夫。
有料ですが、電車やバスでディズニーリゾートへ向かう方法があります。

最寄り駅のJR錦糸町駅へは歩いて約5分程で到着。

東京ディズニーリゾート最寄駅の舞浜駅までは、電車で40~45分で到着します。

錦糸町駅 南口のりばからは、1時間に約1本のペースでランド&シーに向かうバスが出ています。
バスで向かっても、電車と同じで45分ほどで到着することができます。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ