アンパンマンミュージカルは何歳から楽しめる?実際に行った感想♪

アンパンマンミュージカル
毎年、各地のホールで開催されるアンパンマンのミュージカル仕立てのステージショー。

3歳以上は有料(2歳以下でも席が必要な子どもは有料)ですが、
0~2才の子は楽しめるのでしょうか。

2才10ヶ月の娘を連れて行ったときの反応や、
会場にいた小さなお子さんの様子などをレポートします。

※アンパンマンミュージアムでのショーとは別物です。
⇒ミュージアム情報・レポートはこちら

スポンサーリンク

アンパンマンミュージカルは何歳から楽しめる?

私が行った時は、まだ歩けない月齢の赤ちゃんから、
小学校低学年と思われるお子さんまでがいました。

しっかりとしたストーリーがありながらも、
歌あり、手あそびありの小さな子供向けのつくりになっているので、
暗いところや大きな音を極端に怖がるお子さんでなければ
楽しめる内容になっています。

真っ暗になるシーンが何度かありましたが、そのたびに会場のあちこちで泣き声がしていました^^;

ですが、泣き続けるようでなければ退出しなくても大丈夫な雰囲気です。

運よく前の方の席を取れた場合は、登場キャラクターと握手できるチャンスも。

撮影はNGですが、楽しい思い出になること間違い無しです。

アンパンマンミュージカルの公演時間は?

ミュージカルの公演時間は、15分の休憩も含めて約1時間半です。
ドリーミングコンサートがある場合はプラス20分の、
1時間50分ほどになります。

アンパンマンの代表的な曲を歌う双子姉妹ユニット・ドリーミングのコンサートの有無はその年によって違います。
公式サイトの「上演スケジュール」で確認することができます。

スポンサーリンク

アンパンマンミュージカルに実際に行った感想

2歳10ヶ月の娘を連れて「まもれ!黄金の炎」を観にいったのでレポします♪

チケット入手
私はローソンチケットにてチケットを購入しました。

公演ごとにチケット入手方法はさまざま。
公式サイトの「会場を探す」のページから確認することができます。

チケットは入手困難ということはないですが、そこそこの人気があります。

たまたまやっていたCMをみた娘が
「行きたい!」と言ったのを聞いてからチケット入手のために動いたので、
ステージからかなり離れた3階席しかとることができませんでした。

(でも、離れた席でもしっかり見れたし、楽しむことができました♪
キャラクターは人間よりも全体的に大きいので、オペラグラスも不要でした^^)

前の方の席を確保して、キャラクターとの握手チャンスを狙いたい!
という場合は、先行発売を狙いましょう。

グッズ

グッズは入場後のロビーで買うことができました。

アンパンマンの飛ばない風船・ぬいぐるみ・パペット・タオル・フォトスタンド・ネオンライトなどが販売されていました。
フォトスタンドなど、一部イベント限定のグッズがありましたが
ほとんどは他で買えるものです。

そうとはわかりつつ、ついつい娘リクエストのバイキンマンのパペットと、実用的なタオルを買ってしまいました。

ちなみに、会場入り口前にはアンパンマン(の置物)がいて、写真撮影ができるようになっていました。

開場前からいる(置いてある)ので、
あまり並ばずに写真を撮りたいのであれば、開場前に到着するように行くのがオススメです。
グッズだけ見れればいいや、という場合であれば、
開場時間ちょうどに到着するくらいでOKです。

公演

娘はストーリーを理解できる年齢ではないですが、
アンパンマンの登場にはしゃいだり、音楽にノったりと楽しそうにしていました。

大人はそんなに楽しめないだろうけど、子どもが喜べばいいや~
と思っていたのですが、ミラーボールやステージがピカピカ
光ったり、
アンパンマンが飛んできたりするシーンは純粋に楽しむことができました。

まとめ

年齢に関係なく、「どれだけアンパンマンが好きか」によって
楽しめるかどうかが変ってくると思います。

記憶に残らない・お話が理解できなくても
3歳になるまでにいろいろな経験させてあげることが大切、
と言われたりもしますよね。

小さな子どもを連れて行ける公演は少ないですし、
地元で開催される際には行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事

サブコンテンツ